• TEL: 042-532-3153
  • YouTube

今月の言葉一覧

今月の言葉「一切の有情はみなもつて世々生々の父母兄弟なり」2024.02
今月の言葉

今月の言葉「一切の有情はみなもつて世々生々の父母兄弟なり」2024.02

仏教では、全てのいのちは生まれ変わり死に変わりを繰り返すと説きます。 いのちのつながりの中で、時には親子、時には兄弟と関係を変えながら、いまの私が存在しているのです。 もしかすると今すれ違ったあの人も、過去あるいは未来の私とご縁が…。 そう考えると、周りの人への接し方が大きく変わってきませんか?

今月の言葉「遠く宿縁を慶べ」2023.12
今月の言葉

今月の言葉「遠く宿縁を慶べ」2023.12

これは、親鸞聖人が過去からの計り知れない因縁の上で阿弥陀さまの救いに出会えたことを慶ばれたお言葉です。 私たちが生きるこの世界は、すべてのことが様々な関係の上に成り立つ世界であり、当たり前のことは何一つ存在しません。 このことに気づいたとき、物事の見え方・考え方が転換され、一つ一つが有り難いものへと変化して、大きな感動が生まれてくるのです。

今月の言葉「角坊(すみのぼう)」2023.11
今月の言葉

今月の言葉「角坊(すみのぼう)」2023.11

京都にある本山・西本願寺の飛地境内建物である角坊は、親鸞聖人がなくなられた善法坊の跡地であると伝えられています。親鸞聖人は、阿弥陀さまのお救いに出遇い、そのお心を浄土真宗としてお示しくださいました。報恩講は、親鸞聖人の御命日をご縁として、ご恩に感謝しながらご遺徳を偲ばせていただくなかで、改めて阿弥陀さまの願いを聞かせていただく法要です。

月別インデックス

カテゴリー